翁飴

¥540
- ポイント
(税込)

寛永元年(1624年)創業の髙橋孫左衛門商店は、日本でもっとも古い飴屋として知られ、江戸時代の戯作家・十返舎一九の道中記『金の草鞋』にも紹介された歴史ある名店です。

『翁飴』は、3代目孫左衛門が修業先の大阪から寒天を持ち帰ったことをきかっけに誕生した飴菓子です。水飴を寒天で固め、乾燥・熟成させたもので、砂糖の甘さとはちがう、水飴のあっさりとした甘みと、独特のもっちり食感が特徴。添加物不使用なので飴本来の味を感じられ、お茶菓子や食後のちょっとした甘味としてつい手が伸びるおいしさです。

良質な国産原料を使い、季節の温度変化に合わせて乾燥や熟成の度合いを調整するなど、丹精込めてつくられる銘菓は、大切な人への贈り物としてもおすすめです。

1723年の創製以来、諸大名や皇室にも親しまれ、現在でも世代を超えて愛され続ける老舗の味は上品でいて庶民的。この機会にぜひご堪能ください。

 

内容量 8個入り
原材料 水飴(国産)、砂糖、寒天、寒梅粉 
賞味期限 製造日より60日
保存方法 直射日光・高温多湿を避け保存。
冷暖房の効いた部屋では稀に飴菓子が乾燥することがあります。